comandanteC40
¥32,400


コマンダンテC40(手挽きミル) お試しコーヒー豆付き

 

店主が「世界最強グラインダー」と絶賛しているグラインダー(コーヒーミル)であるコマンダンテC40のご紹介です
 


 
このグラインダーは昨年から検証を重ねつつ店頭でお客様に提供するコーヒーでも使用してきました
実際に店頭では高価な商品にもかかわらず気に入っていただき購入いただいております
 
コマンダンテはMORE THAN A NORMAL COFFEE GRINDERというキャッチフレーズのもとドイツで創業されたクラフトマンシップあふれる会社です。2013年に初期型が発売され一部のスペシャルティコーヒー関係者では注目されるる商品でしたが限定販売後すぐに流通がストップとなっていました
 
そんなコマンダンテが昨年今回はこのグラインダーの魅力をお伝えするとともにコーヒーの味わいにとってのグラインダーの重要性も合わせてお伝えできればと思っています
 
ではコマンダンテの特徴を見ていきましょう 
 

①DESIGN

 
家庭で美味しくコーヒーを楽しむうえでは抽出という行為から楽しめることも美味しさにとって重要です、楽しむためにのプロダクトとしてデザインは重要な要素だと思います。
コマンダンテC40は天然のオーク材を使用しており、耐久性も備えた洗練された
デザインは日常のコーヒーライフを楽しく演出してくれます
 

②QUALITY

 
最大の特徴は何と言っても品質です
その理由はグラインダーの要であるブレードの構造にあります

コマンダンテはNITRO BLADEという歯を使用しており業務用エスプレッソマシンにも対応できる細かさまから極粗挽きまで様々な挽き目に対応しています
また過抽出の原因となるさらに細かい微粉が生じにくい構造のため、
 
コーヒーの持つ本来の風味が再現でき、且つマウスフィール(質感)が向上できます
 
その理由は、微粉ほど、ブレード部分から早く排出される構造にあります。微粉はブレード内に留まることで、微粉と微粉が擦れ合い更なる微粉が生じます。これを防ぐことにより、粒度のコントロールができるそうです
ブレード内から微粉が早く排出されることで、ブレード内のコーヒー密度が薄くなり、グラインドに使う力も必要以上にので、これが
少ない力で挽ける
というもう一つの特徴につながっているのです。
 


 

③SAFETY

 
石油からつくられた樹脂ではなく、植物由来の樹脂素材コポリエステルを採用、耐水、耐熱、耐圧、耐ねじれなど様々な耐久性を発揮。スチール部分も、特殊コーティングのステンレススチールを採用することで強度に加え、
耐酸化特性も兼ね備えています。
 
いかがでしょうか
店主が世界最強と興奮する理由が理解いただけましたでしょうか
あとは気になるのは値段ですよね?
結論でいうと安くないです!
しかし価格以上の価値があることは自信を持ってお勧めします
 


 
 
本体重量:629g
本体高さ:182mm
本体直径:61mm
商品ケースサイズ:530mm X 12mm X 8mm ハンドル部分を含む幅:168mm
材質:ステンレス、100%自然オーク材、ポリエステル、ガラスなど
生産国:ドイツ
容量:一回に約30g〜40g程度
挽き目:エスプレッソ用の極細〜粗挽きまで
 

 
http://www.comandantegrinder.com/